株式会社VARCHAR

ニュース

2018/11/27 Topics

消費税軽減税率対策補助金の指定事業者に登録されました

2019年(平成31年)10月1日から、消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に
引き上げられると同時に、
消費税の軽減税率制度が実施されます。

消費税軽減税率制度(複数税率)への対応が必要となる中小企業・小規模事業者等が、
受発注システムの改修・導入などを行うにあたって所定の条件を満たした場合、
その経費の一部が補助されます。

専門知識を必要とするシステムの改修・入替のため、「指定事業者による代理申請制度」が
導入されており、事業者に代わり、弊社が交付申請等を代行いたします。   


【軽減税率対策補助金の申請に関して弊社にお気軽にお問い合わせください】

株式会社VARCHAR 
TEL : 03-6721-5002
Mail    : sales@varchar.co.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こちらが所定の条件となります。
1. 物品費 (ハードウェア): 入替・修正に伴い、本番サーバ環境として
最低限必要となる次にあげる物品の購入費
               
・ハードウェア:サーバ気品及びディスプレイ・マウス・キーボード              
・ソフトウェア: OS 、データベースソフト

2.  初期費用  : 複数税率に対応したパッケージ製品・サービスを新たに
入れ替える場合のパッケージ製品・サービスの初期購入費用

3.  回収作業費     : 改修における要件を定義し、設計・構築・テスト・データ移行を経て、
本番稼働の実施費用


※詳細は軽減税率対策補助金事務局のホームページを参照してください。